美しくないバサバサ髪とはサヨナラ!憧れのサラサラヘアを手に入れよう!

痛みのあるダメージヘアは見た目にもバサバサとしており手触りも良くありません。そんな髪の毛を解消して憧れのサラサラヘアになる為には日々のちょっとした努力が大切なのです。

意識したいのがシャンプーをするタイミングです。頭皮は健全な髪の毛を育む為の大事な場所ですから清潔に保つように心掛けることが大切であり、洗うタイミングとして望ましいのは基本的には夜と言えるでしょう。1日の終わりである夜には頭皮に沢山の汚れが溜まっていますが、しっかりと汚れを落としてから眠ることで頭皮環境が健やかに保たれ健康的な髪の毛も育ち易くなるのです。なお、夜だけでなく朝も洗ってしまうと大切な皮脂を落とし過ぎてしまい、頭皮にとって良くありませんので洗い過ぎにならないように注意が必要です。

髪の痛みを解消する為には使用するシャンプー剤選びも大切になってくるのですが、髪と頭皮に優しいとされているのがアミノ酸系のシャンプー剤です。アミノ酸は人間に元々存在する成分ですから人体との親和性が良く、頭皮にも低刺激で洗うことができるのです。必要な皮脂を残しながら洗うことができますし、皮脂によって髪がコーティングされることで痛みの解消や予防にも繋がります。

シャンプーの仕方についても意識したことがありますが、ごしごしと擦るような洗い方は避けるようにしましょう。髪と頭皮に摩擦を与えて痛みの原因になりますし、汚れ落ちもあまり良くなかったりするのです。頭皮を揉むような洗い方の方が低刺激且つ汚れ落ちも良くなりますので洗い方にも一工夫してみた方が良いと言えます。因みにトリートメントをする際、根本から付けてしまいがちですが、頭皮に付着するとベタつきの原因になったり雑菌が繁殖し易くなりますので、毛先の方をメインに塗布した方が良いでしょう。

痛みの原因になり易いドライヤーに関しても注意点があります。ドライヤーを掛ける時には同じ場所に長く当てないことが大切です。長く当ててしまうと乾燥の原因になってしまいますので、ドライヤーを小まめに動かしながら髪の温度が高くならないように気を付ける必要があります。また、ドライヤーはできるだけ使用する時間が短い方が良い為、事前によくタオルドライをしてからドライヤーを掛けるのも痛みの解消のひとつのポイントです。

ブラッシングをするのもサラサラヘアになる為のコツと言えます。クシ通しをすることで髪の毛に皮脂が行き渡りますのでツヤを出す為にも有効です。また、頭皮を刺激して血流を良くする効果だったり、シャンプー前に行えば大体の汚れを落として洗浄効果を高める効果にも期待ができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です