オフィスワーク中に脚を細くする!椅子に正しく座るだけの簡単美脚メイク術

細くてすっきりとした美脚は、女性の憧れです。そこで、椅子に正しく座って、オフィスワークの時間を有効に活用して、美脚を手に入れましょう。特別な運動をしなくても、椅子に座っている姿勢を見直すだけで美脚になれるので、簡単に無理なく続けられます。オフィスワークで、1日のうち大半の時間を椅子に座ってすごす女性には、必見ですよ。

では、簡単に美脚が作れちゃう座り方をご紹介します。

まずは、椅子に深めにしっかりと腰をかけます。そうすることで、腰をまっすぐに立てるようなイメージです。浅く座ると腰が倒れてしまいがちなので、猫背気味になったり、体が歪んだりしてしまいます。なるべく深く座って、まっすぐ、腰を立てるイメージで座りましょう。背もたれにもたれかかったり、腰を反ったりするのもNGです。こうした姿勢は、腰痛などにも繋がってしまう可能性がありますし、見た目にも美しくありません。美容の大敵である、骨盤の歪みにも繋がってしまいます。そうすると、脚のゆがみにも繋がっていきますから、美脚から遠ざかってしまいます。綺麗な美脚を手に入れるには、まっすぐの姿勢が不可欠だと覚えておきましょう。

深く腰掛け、腰を立てて、お腹に力を入れてまっすぐに背筋を伸ばして座ります。そうすることで、お腹まわりも引っ込んで、しっかりと筋肉を使うことができるので、ぽっこりお腹の防止にも繋がります。

足は、足と足の付け根を直角に、太ももが床に並行になるように座ります。足を床にしっかりとつけて、あごを引き、目線の高さはほぼまっすぐを向きます。肘は、しっかりと曲がるようにしましょう。これが、美脚を作る正しい座り方です。良い座り方をすると、体への負担も少なく、見た目にもすっきりと美しいシルエットが完成します。

こんな座り方で良いなんて、意外と簡単そう…と感じた方も多いのではないでしょうか。しかし、実はやってみると意外にきついものです。足がぷるぷるしてきたら、それは脚に効いている証拠です。筋肉は、多少の負荷をかけていかないと鍛えられません。しっかりと意識して、きついかな?と思うくらいまで頑張って続けてみて下さい。

座り方には個人のクセがあり、気付いたら、正しい座り方から、自分の楽な姿勢になってしまっていた!ということも多くあります。無意識に、腰が倒れていたり、背筋が曲がっていたりすることも…。ですから、正しい姿勢が定着するまでは、美脚を作るために、良い姿勢を意識して保って下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です