疲れたらお風呂に入ろう!美容にも身体にも心にも良い湯船での過ごし方

代謝を上げるためやリラックスのためにはお風呂は重要です。

とくに効果的だといわれているのが半身浴ですが、毛穴が開いて余分な脂質や老廃物、雑菌をキレイに洗い流すことができ、汗をかくことによってダイエット効果や代謝が活発になることのストレス解消にも繋がる入浴方法です。効果を得るためには20分以上お風呂に浸かることが基本だといわれています。

しかし、20分以上お風呂にぼんやり浸かるのも暇を持て余してしまいます。

そんなお風呂のリラックスタイムにはさまざまなことを行なうことができます。

お風呂のフタをテーブル代わりにして、雑誌や飲み物を置いて音楽をかけながら過ごせばリラックスして過ごすことができるようになります。

また、お風呂でも使うことのできるテレビなどを使えば、普段はゆっくり見ることのできないドラマなどを楽しむことができます。

リラックスだけではなく美容に力を入れたいという場合には、スキンケアやボディケアを行なうこともおすすめです。

湯船につかっている間にヘアパックをしたり、入浴しているときに美容に効果的な小顔ローラーなどを同時に使うことでより血行を良くすることを期待することができるほか、シートマスクをしたり、入浴しているときにも使うことのできるマッサージグッズを使う、足の裏のマッサージをすることも効果的です。

ほかにも、美容に効果的なのが運動です。水の浮力によって身体が動かしやすくなっているため、普段動かしていない筋肉を使って凝りをほぐすことができるといわれています。

おすすめの運動が、足の指を動かすストレッチで足を引き締める効果があるとされており、やり方としては湯船の壁に足の親指をつけ、息を吐きながら力を込めて押していきます。息を吐きながら力を抜いていき、これを3~5秒かけて行ない、10回を1セットとして5セット行なうのが理想的です。

ほかの運動としては、湯船の中で正座をしてウエストを捻る運動も良いとされています。

美容やリラックスなどに効果的なお風呂ですが、より高い効果を得るためには入浴前にコップ一杯の水を飲むことでより汗を出しやすくなり、老廃物をスムーズに排出することができるようになります。また、身体から奪われる水分もあるためこまめに水分補給を行なっていくことも脱水症状を起こさないためには大切です。

冬場などは肩が冷えてしまうと温浴効果も半減してしまうため、肩にタオルをかけるなどの冷やさない工夫をすることも重要となります。

お風呂でかんたんに出来るお尻ケアアイテムのピーチローズは集中ケアコースでの購入がオススメです。
お尻の黒ずみやニキビに使えるということで、口コミサイトでも人気のケアアイテム。
口コミの情報やコースの詳細などはこちらのサイトで紹介されています。
集中ケアコースの詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です